慰謝料請求できるケース / 弁護士 田中 太朗

弁護士 田中 太朗 > 離婚 > 慰謝料請求できるケース

慰謝料請求できるケース

離婚をお考えの方からお寄せいただくご質問の中で、とりわけ多いのが「慰謝料を請求することは可能だろうか」というものです。
ご相談者様の離婚後の人生に対するご不安をできるだけ解消するためには、慰謝料の請求という可能性を考慮しておくことが大切でしょう。
しかし、慰謝料は、全ての離婚のケースにおいて発生するものではありません。

 

慰謝料には、主に2つの種類があります。
1つは、「離婚に至った原因から生じる精神的苦痛に対して支払われる慰謝料」
そして2つ目は「離婚それ自体による精神的苦痛に対して支払われる慰謝料」
以上の2つです。
前者の慰謝料を請求するためには、離婚に至った原因が「婚姻関係を継続し難いほど重大な理由」であると証明することが必要です。
配偶者の浮気やDV、長期の別居などといった事実があれば、慰謝料を請求できる可能性が高いと言えるでしょう。

 

また、配偶者の不貞行為が原因で離婚をする場合、「配偶者の不貞行為の相手にも慰謝料を請求したい」とお考えになる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、この場合も慰謝料を請求できるケースには限りがあります。
具体的には、
・不貞行為の相手が、既婚者であることを知りながら浮気をしていた
・既婚者であることを知らずに浮気していた場合でも、注意すれば既婚者であると気付くことができたような状況だった
以上のような背景により、ご自身が権利の侵害を受けた(婚姻関係が破綻してしまった等)場合は、慰謝料を請求できる可能性が高いと言えるでしょう。
一方で、「既に配偶者から十分な慰謝料を受け取っている」と認められれば、配偶者の浮気相手から慰謝料を請求できない可能性があります。
ご自身の場合、誰からどれくらいの慰謝料を受け取ることができるのかを把握するために、早期に弁護士にご相談いただくことをおすすめいたします。

 

弁護士・田中太朗(和泉府中法律事務所)は、離婚のお悩みだけでなく、相続、交通事故、刑事事件などの法律問題に対し、地域密着型の活動方針のもと、幅広くご対応させていただいております。
和泉市、泉大津市、堺市、岸和田市、貝塚市を中心として、大阪府、京都府、和歌山県、兵庫県、奈良県、滋賀県にお住まいのご相談者様に広くお応えいたしております。
事前のご連絡で、営業曜日・時間外でもご対応いたします。
慰謝料や離婚に関するお悩みをお持ちの方は、当職までお気軽にご相談ください。

弁護士 田中 太朗が提供する基礎知識

  • 離婚の種類と手続き

    「離婚を検討しているが、いくつかある方法の中からどれを選ぶのが自分にとって最適なのかが分からない。」「離婚したいと考えて...

  • 離婚成立にはどのくらいの...

    日本の民法では離婚の方式が大きく二つに分けられています。一つが「協議離婚」、もう一つが「裁判離婚」です。今回はお互いの話...

  • 企業法務

    企業を経営していくにあたって、弁護士が法務的なサポートを行うことは、企業の日常的な活動だけでなく、今後の成長のためにも不...

  • 泉大津市の交通事故に強い...

    交通事故に加害者、もしくは被害者として遭遇してしまった場合には、慰謝料やその支払いの際の過失の割合が問題になることが多い...

  • 堺市の交通事故に強い弁護...

    交通事故にあってしまった場合には、治療費や慰謝料、本来であれば働いて得られたはずの賃金などの逸失利益を相手方や保険会社に...

  • 遺言書の種類や書き方

    民法上、遺産相続の相続人と遺産の相続分が定められています(法定相続)。しかし一方で、遺言書を作成することにより被相続人の...

  • 症状固定と後遺障害等級に...

    ■症状固定と後遺障害等級について・後遺障害等級とは適切な治療行為を継続しても、改善の見込みがない状態を「症状固定」といい...

  • 逮捕された後に弁護士がで...

    逮捕された後に弁護士ができることは様々です。まずは、法律的なアドバイスや家族と被疑者の仲介役を行うということが出来ます。...

  • 示談交渉を弁護士に依頼す...

    ■示談交渉を弁護士に依頼するメリット・示談とは交通事故の損害賠償などを、当事者で話し合って解決することを示談といい、示談...

  • 刑事事件の被害者になって...

    刑事事件の被害にあった場合、被害者であってもしなければならないことは数多く、様々な問題を抱えることとなります。 ...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

「何か悩み事はありませんか。
一人で抱え込んでいませんか。」

田中弁護士の写真
弁護士
田中 太朗(たなか たろう)
ご挨拶
  • お客様のご相談に迅速かつ誠実に対応いたします。
  • 親しみやすい「市民のための法律家」として、あらゆるご相談を承ります。
  • 各種委員会や被害者弁護団としての活動を通じて幅広い問題に取り組んでいます。
所属・著書・資格等
  • 大阪弁護士会
  • 消費者保護委員会
  • 刑事弁護委員会
  • リース被害者弁護団
  • 交通事故委員会
  • 遺言・相続センター運営委員会
  • 欠陥住宅関西ネット
  • 大阪都島区倫理法人会幹事(小川)
  • 龍谷大学法科大学院 客員講師(田中)

事務所概要

名称 和泉府中法律事務所 弁護士 田中 太朗
所属

大阪弁護士会 消費者保護委員会 刑事弁護委員会 リース被害者弁護団

交通事故委員会遺言・相続センター運営委員会 欠陥住宅関西ネット

大阪都島区倫理法人会幹事(小川) 龍谷大学法科大学院 客員講師(田中)

資格者名 田中 太朗
所在地 〒594-0071 大阪府和泉市府中町1丁目10-3 第2泉洋ビル301号
電話番号/FAX番号 TEL:050-5434-9254
対応時間 月~土 9時30分~18時 ※事前予約で時間外も対応可能
定休日 日・祝 ※事前予約で対応可能

ページトップへ