大阪府和泉市を拠点に、
を掲げ、
法律問題でお困りの方の
元まで駆けつけます。

主な取扱業務

離婚

離婚

3組に1組のご夫婦が離婚を経験するといわれている昨今において、離婚に関するお悩みは、決して珍しいものではありません。

離婚そのものに対してご夫婦双方の同意が得られない場合もあれば、お子様の親権についてどうしても意見が一致しないという場合、あるいは離婚を進めるための話し合いに相手が参加してくれないという場合のお悩みも数多くお寄せいただいています。
しかし、離婚に関するお悩みをご自分の努力のみで解決しようとするのは非常に困難を伴います。ご自身のご負担をさらに強くしてしまいかねません。

離婚に関するお悩みを少しでもお持ちの方は、離婚問題の解決に自信と実績がある当職にご相談ください。親身にご対応させていただき、ご相談者様にとって最良の解決を目指し尽力いたします。

詳しく見る

相続

相続

相続の手続きは計画的におこなう必要があります。

相続の対策は、相続税の納税対策や遺言の作成など生前から始まるものもあります。さらに、相続に際しては、死亡届の提出や相続財産の調査、相続人の確定や遺産分割協議、遺産分割協議書の作成などの複雑な過程を経て、各相続人それぞれの相続分を確定します。また、遺留分や代襲相続などさまざまな法的な制度も存在します。また相続後には、相続税の申告や不動産を相続した場合は登記変更など様々な手続きが存在します。

当事務所では、ご相談者様に寄り添って、ご相談者様に最適な解決策をご提案させていただきます。期間の定めのある法律手続きもございますので、お困りの際はお早めにご相談ください。

詳しく見る

交通事故

交通事故

交通事故は、減少傾向にありますが、未だ日々多数発生しており、非常に身近な法律問題であるといえます。

もっとも、交通事故に遭ってしまった場合の法律問題につき、一般の方が普段から知識を蓄えておくのは簡単ではないかもしれません。
被害者になってしまった場合には、まず第一に事故によって受けてしまった傷害などを治療しなければなりません。また、損害賠償や後遺障害等級認定の手続、示談交渉などは専門知識を要し、時間も取られてしまうことから、プロである弁護士に任せることをおすすめします。

当事務所は、交通事故の問題に精通した弁護士が、事案ごとの適切な解決に向けて、丁寧にサポートいたします。交通事故問題でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

詳しく見る

刑事事件

刑事事件

刑事事件とは刑法に触れる罪が犯された事件のことを指します。

刑事事件において、事件の発生後、被害者本人や周囲の人の通報などから警察の捜査が始まります。そして捜査を経て被疑者(加害者を指す法律用語、俗にいう容疑者)が判明したとされると警察や検察による取り調べが行われ、検察は被疑者が犯罪を行ったという確証を得ると起訴します。このとき、被疑者に逃亡や証拠隠滅のおそれがあると考えられると逮捕されることとなります。

逮捕された場合、逃亡や証拠隠滅防止の観点から家族であっても面会できないことが多くなっています。弁護士は被疑者と面会して法律的なアドバイスや被疑者に有利になるような活動を行い、起訴されて刑事裁判に至ってしまった場合にも、法廷で弁護活動を行うこととなります。

詳しく見る

その他法律問題

その他法律問題

「複数の消費者金融でお金を借りてしまい、生活が立て直せない状況に陥ってしまった」
「残業代がいつまで経っても支払われず、上司からのパワハラにも耐える毎日が続いている」
「社内のコンプライアンスを強化したいと思っているため、法律の専門家に助言を頼みたい」

このように、多種多様な法律に関する問題に頭を悩ませている方は、今なお数多くいらっしゃいます。多岐にわたる法律問題に適切に対応するためには、豊富な知識と経験が不可欠です。そのため、お一人でご自身の問題を解決するのは困難を極めます。
法律問題のお悩み解決は、知識と経験のある当職にお任せください。問題そのものの解決のみに焦点を当てるのではなく、ご相談者様や貴社の未来をより良いものにするためのアドバイスをさせていただきます。

詳しく見る

弁護士 田中 太朗が提供する基礎知識

  • 逮捕された後に弁護士がで...

    逮捕された後に弁護士ができることは様々です。まずは、法律的なアドバイスや家族と被疑者の仲介役を行うということが出来ます。...

  • 症状固定と後遺障害等級に...

    ■症状固定と後遺障害等級について・後遺障害等級とは適切な治療行為を継続しても、改善の見込みがない状態を「症状固定」といい...

  • 企業法務

    企業を経営していくにあたって、弁護士が法務的なサポートを行うことは、企業の日常的な活動だけでなく、今後の成長のためにも不...

  • 労働問題

    日々、会社で働くにあたって、労働問題が発生する可能性はあらゆるところに潜んでいます。代表的な労働問題は、残業代の未払いで...

  • 相続放棄

    相続を承認するのか、放棄するのかを決定するのは遺産相続の一つのおおきな山です。相続放棄は、自分のために相続の開始があった...

  • 債務整理

    「債務整理」とは、ご自身の借金を減額することや、支払いに猶予をもたせることで、ご自身の生活のご負担を少しでも軽減するとい...

  • 法定相続人とは?

    民法では、相続人となるべき人とその順番を定めています。まず、被相続人の配偶者は常に相続人となります。しかし、内縁の夫や妻...

  • 相続法改正の内容と施行日

    ■相続法改正の内容と施行時期相続法改正によって従来の相続法と大きく変更される事項について、ひとつずつ解説します。いつから...

  • 起訴と不起訴とは?

    ■起訴とは警察官や検察の捜査によって、 裁判所による裁判手続きを行って判決を得るべきであると検察官が判断した場合には起訴...

  • 親権の獲得が有利になるに...

    離婚をお考えの方の中で、未成年のお子様をお持ちの方にとっては、お子様の今後に関する問題に何よりも頭を悩ませることでしょう...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

「何か悩み事はありませんか。
一人で抱え込んでいませんか。」

田中弁護士の写真
弁護士
田中 太朗(たなか たろう)
ご挨拶
  • お客様のご相談に迅速かつ誠実に対応いたします。
  • 親しみやすい「市民のための法律家」として、あらゆるご相談を承ります。
  • 各種委員会や被害者弁護団としての活動を通じて幅広い問題に取り組んでいます。
所属・著書・資格等
  • 大阪弁護士会
  • 消費者保護委員会
  • 刑事弁護委員会
  • リース被害者弁護団
  • 交通事故委員会
  • 遺言・相続センター運営委員会
  • 欠陥住宅関西ネット
  • 大阪都島区倫理法人会幹事(小川)
  • 龍谷大学法科大学院 客員講師(田中)

事務所概要

名称 和泉府中法律事務所 弁護士 田中 太朗
所属

大阪弁護士会 消費者保護委員会 刑事弁護委員会 リース被害者弁護団

交通事故委員会遺言・相続センター運営委員会 欠陥住宅関西ネット

大阪都島区倫理法人会幹事(小川) 龍谷大学法科大学院 客員講師(田中)

資格者名 田中 太朗
所在地 〒594-0071 大阪府和泉市府中町1丁目10-3 第2泉洋ビル301号
電話番号/FAX番号 TEL:050-5434-9254
対応時間 月~土 9時30分~18時 ※事前予約で時間外も対応可能
定休日 日・祝 ※事前予約で対応可能

親しみやすい「市民のための法律家」として、あらゆるご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ