不当解雇による慰謝料|相場や増額するためにできることとは? / 弁護士 田中 太朗

弁護士 田中 太朗 > その他法律問題 > 不当解雇による慰謝料|相場や増額するためにできることとは?

不当解雇による慰謝料|相場や増額するためにできることとは?

会社から正当な理由なく解雇され、それに付随して悪質な行為があった場合には、不当解雇として慰謝料を請求することができます。

 

不当解雇の例として、軽微なミスを一度しただけにもかかわらず、改善指導もせずに解雇した場合や上司とそりが合わないという理由で解雇した場合、労働基準法の手続きに違反して解雇した場合などがあげられます。解雇理由を不当に思った場合、まずは不当解雇にあたるかどうかを弁護士に相談してみると良いでしょう。

 

しかし、不当解雇にあたるとしても、それだけで慰謝料が請求できるわけではありません。不当解雇が認定されたとしても、判決確定日までの賃金を支払うことで精神的損害は填補されるとするのが判例の考えです(東京地裁平成15年7月7日)。そのため、賃金と別に慰謝料まで請求するためには、解雇期間中の賃金を支払ってもなお償えない特段の精神的苦痛が生じた場合、すなわち、悪質な行為がなされた場合を要します。たとえば、解雇直前に執拗な嫌がらせを受けたこと、暴行や暴言があったことなどがあげられます。

 

慰謝料の相場は約50万円~200万円程度だとされますが、悪質性の程度によっても金額が変わります。少しでも増額できるよう、メールや録音など、証拠の収集をしておきましょう。

 

労働問題でお困りの際は、和泉府中法律事務所の弁護士、田中太朗までご連絡ください。
当事務所は大阪府和泉市に事務所を構えており、和泉市、堺市、岸和田市、泉大津市、貝塚市などにお住いのお客様を中心にご相談を承っております。
労働問題のほかに、刑事事件、交通事故、離婚問題、企業法務債務整理、相続についても、業務を行っております。
お悩みの際は、和泉府中法律事務所の田中太朗弁護士までご相談ください。お待ちしております。

弁護士 田中 太朗が提供する基礎知識

  • 離婚成立にはどのくらいの...

    日本の民法では離婚の方式が大きく二つに分けられています。一つが「協議離婚」、もう一つが「裁判離婚」です。今回はお互いの話...

  • 処分保留で釈放された場合...

    ■処分保留の釈放とは?捜査機関が証拠収集を行うにあたっては、被疑者が逃亡したり証拠を隠滅したりすることを防ぐため、被疑者...

  • 慰謝料請求できるケース

    離婚をお考えの方からお寄せいただくご質問の中で、とりわけ多いのが「慰謝料を請求することは可能だろうか」というものです。ご...

  • 財産分与の対象と割合

    離婚を成立させるにあたって、まずはご夫婦の財産をお二人で分割することになります。これを「財産分与」と呼びます。財産分与の...

  • 示談交渉を弁護士に依頼す...

    ■示談交渉を弁護士に依頼するメリット・示談とは交通事故の損害賠償などを、当事者で話し合って解決することを示談といい、示談...

  • 交通事故の通院終了後は何...

    交通事故の怪我が回復し通院が終わった後に、何をすれば良いのでしょうか。まず思い浮かぶのは、交通事故を起こした相手に対して...

  • 追突事故

    「はじめて追突事故の被害に遭ったが、怪我はせずに済んだ。相手は物損事故として処理したいと言っているが、どうするべきだろう...

  • なぜ親権争いは母親が有利...

    法律上、離婚をした場合に子の親権は父親か母親かのいずれか一方に属することになっています。日本では協議離婚が9割を占める現...

  • 刑事事件の被害者になって...

    刑事事件の被害にあった場合、被害者であってもしなければならないことは数多く、様々な問題を抱えることとなります。 ...

  • 相続手続きの中で期限があ...

    相続には様々な手続きがあり、期限が定められているものもあります。 ■相続放棄・限定承認(被相続人の死亡を知った...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

「何か悩み事はありませんか。
一人で抱え込んでいませんか。」

田中弁護士の写真
弁護士
田中 太朗(たなか たろう)
ご挨拶
  • お客様のご相談に迅速かつ誠実に対応いたします。
  • 親しみやすい「市民のための法律家」として、あらゆるご相談を承ります。
  • 各種委員会や被害者弁護団としての活動を通じて幅広い問題に取り組んでいます。
所属・著書・資格等
  • 大阪弁護士会
  • 消費者保護委員会
  • 刑事弁護委員会
  • リース被害者弁護団
  • 交通事故委員会
  • 遺言・相続センター運営委員会
  • 欠陥住宅関西ネット
  • 大阪都島区倫理法人会幹事(小川)
  • 龍谷大学法科大学院 客員講師(田中)

事務所概要

名称 和泉府中法律事務所 弁護士 田中 太朗
所属

大阪弁護士会 消費者保護委員会 刑事弁護委員会 リース被害者弁護団

交通事故委員会遺言・相続センター運営委員会 欠陥住宅関西ネット

大阪都島区倫理法人会幹事(小川) 龍谷大学法科大学院 客員講師(田中)

資格者名 田中 太朗
所在地 〒594-0071 大阪府和泉市府中町1丁目10-3 第2泉洋ビル301号
電話番号/FAX番号 TEL:050-5434-9254
対応時間 月~土 9時30分~18時 ※事前予約で時間外も対応可能
定休日 日・祝 ※事前予約で対応可能

ページトップへ